ダムと自然のあれこれ


ダムってのは人間が自然に送る最大の暴力の一つだとおもいます。

景気回復のための税金の使用先として真っ先に破壊される自然はたいそうお怒りで、昔話なら地割れや地震、津波などで村は壊滅する事でしょう。




まぁ、そんなわけで既にダムができた場所。これからダムに沈む場所へと行って参りました。





ヤマホトトギス
b0338817_15515219.jpg
最初は古いダム。標高も高く湿度も高い。主にスギとアカマツ林からなってる感じ。


つまりミヤマウズラGoodyera schlechtendalianaが多い。

b0338817_15585096.jpg

軽く数十株は見られる。

b0338817_16015932.jpg
開花株は少なかった。




水際の赤松にはカヤランSarcochilus japonicusとマツランSaccolabium matsuran が見られた。





カヤラン
b0338817_16061586.jpg

マツランは高い位置にあったので写真が撮れない…。望遠レンズ買わないと…。


仕方ないので栽培個体
b0338817_16075797.jpg

コンクリートのひび割れから水が湧き出し、軽く湿原になってる場所。
b0338817_16112340.jpg
コンクリ壁とアスファルトの間に土が蓄積した環境。そこには少しドキッとするモノが…

b0338817_16134103.jpg
おそらくヒロハイヌノヒゲEriocaulon robustius




b0338817_16161028.jpg
モウセンゴケDrosera rotundifolia


b0338817_16184730.jpg
近くの湿原には細々と残っているのですが…


開発から逃れたとは到底思えません。偶然が重なって新たな環境へ辿りついたのでしょう。




続いて。そのうちダムの底に沈む場所。

湧き水が多く、オオミズゴケ中心の湿原が何カ所かあったのですが…。跡形もなく土砂の下敷きになっていました。




原生林がかなり残っており、植生もまた違っています。




シュスランGoodyera velutina
b0338817_16261294.jpg

開花株はやはり少ない。

b0338817_16283851.jpg

古い広葉樹林には多産するが二次林ではなかなか見られない…。






ワケ分からんヤツ。
b0338817_16302705.jpg
b0338817_16304512.jpg
情報求ム。




セッコク:Dendrobium moniliforme
b0338817_16315690.jpg

野生のセッコクもある程度年数の高い樹林にしか見られない。



この谷はもともと原生林が多く残っていたが三連続のダムの建設により多くが水の底に沈んでしまう。

自然がダムを受け入れて環境が回復するのに何千年かかるのだろうか…。



その前に人間に天災が降りかかるのが先だろうね、自分も含めて。

[PR]
by saru1205 | 2014-10-02 15:44 | フィールド 


山、水辺、ets…の生物記です。tomokidayoremarkあっとやふー.co.jp


by こぺんた

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
その他
フィールド 
ムカデ

以前の記事

2016年 09月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月

フォロー中のブログ

雑草好きのブログ
こぺんたの生き物図鑑

メモ帳

最新のトラックバック

コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

アマガサ咬症
at 2016-09-05 18:04
オカメワラジムシの一種
at 2016-04-21 06:05
早春
at 2016-04-14 06:01
ヒメハブ
at 2016-03-15 04:42
クボハゼ
at 2016-02-27 23:02

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧