カテゴリ:フィールド ( 28 )

石垣遠征 魚


かなり間が空きましたが続いて魚のターン。

もちろん写真は少なめどころかほとんど撮ってないです。てへぺろ




場所は極小河川の渓流域。それでも滝ツボにはユゴイやオオクチユゴイがわしゃわしゃいました。
エビはでっかいコンジンテナガエビや極彩色のツブテナガエビなどなど。







んでナンヨウボウズハゼ
b0338817_22230278.jpg
コンテリと思われる個体もいたが捕まえられなかった。つか寒い。


同じ場所にクロヨシノボリ琉球個体群も沢山いた。写真は次頑張ります。





続いて用水路。


まぁユゴイが入る入る。

そしてあの魚も!


b0338817_22280230.jpg
タナゴモドキ。めっちゃいたw入り出すと止まらない感じ。




最後にエビ。

b0338817_22335801.jpg
b0338817_22350567.jpg

上流部に沢山いた、トゲナシでいいのかな


[PR]
by saru1205 | 2014-11-03 22:38 | フィールド 

石垣遠征 夜の山

まぁ、石垣島に行ってきたのであります。

初石垣はモッチーさんと同行でした。




残念ながらカラッカラで寒々で暴風と生き物には辛い環境でしたが、やはり南国の島、ある程度は面白いものが見れました。

フィールド優先でまともな写真がないので、そちらは後でまたアップします。









初日の夜は沖縄最高峰のオモト岳へ、

こちらとは全く違った雰囲気の森の中、憧れのヤツを探す!




カゴメラン Goodyera hachijoensis var. matsumurana
b0338817_23011368.jpg
森の中にアホみたいにあるw








ヤエヤママルヤスデ Spirobolus sp.


b0338817_23050790.jpg
いきなり日本離れしたヤスデ





タイワンサソリモドキ Typopeltis crucifer

b0338817_23100006.jpg

うじゃうじゃいる。


















ある程度登山道を登ったところに何故か桶が捨ててある。

水が溜まり、ヤエヤマアオガエルの卵塊がある。つまりカエルが集まるのであろう。


そこにヤツはいた!!!!!!!



b0338817_23184486.jpg

そう!!サキシマハブ!!!! Protobothrops elegans






ヤバイ!マジでカッコイイ!!

b0338817_23205416.jpg







[PR]
by saru1205 | 2014-10-10 23:28 | フィールド 

ダムと自然のあれこれ


ダムってのは人間が自然に送る最大の暴力の一つだとおもいます。

景気回復のための税金の使用先として真っ先に破壊される自然はたいそうお怒りで、昔話なら地割れや地震、津波などで村は壊滅する事でしょう。




まぁ、そんなわけで既にダムができた場所。これからダムに沈む場所へと行って参りました。





ヤマホトトギス
b0338817_15515219.jpg
最初は古いダム。標高も高く湿度も高い。主にスギとアカマツ林からなってる感じ。


つまりミヤマウズラGoodyera schlechtendalianaが多い。

b0338817_15585096.jpg

軽く数十株は見られる。

b0338817_16015932.jpg
開花株は少なかった。




水際の赤松にはカヤランSarcochilus japonicusとマツランSaccolabium matsuran が見られた。





カヤラン
b0338817_16061586.jpg

マツランは高い位置にあったので写真が撮れない…。望遠レンズ買わないと…。


仕方ないので栽培個体
b0338817_16075797.jpg

コンクリートのひび割れから水が湧き出し、軽く湿原になってる場所。
b0338817_16112340.jpg
コンクリ壁とアスファルトの間に土が蓄積した環境。そこには少しドキッとするモノが…

b0338817_16134103.jpg
おそらくヒロハイヌノヒゲEriocaulon robustius




b0338817_16161028.jpg
モウセンゴケDrosera rotundifolia


b0338817_16184730.jpg
近くの湿原には細々と残っているのですが…


開発から逃れたとは到底思えません。偶然が重なって新たな環境へ辿りついたのでしょう。




続いて。そのうちダムの底に沈む場所。

湧き水が多く、オオミズゴケ中心の湿原が何カ所かあったのですが…。跡形もなく土砂の下敷きになっていました。




原生林がかなり残っており、植生もまた違っています。




シュスランGoodyera velutina
b0338817_16261294.jpg

開花株はやはり少ない。

b0338817_16283851.jpg

古い広葉樹林には多産するが二次林ではなかなか見られない…。






ワケ分からんヤツ。
b0338817_16302705.jpg
b0338817_16304512.jpg
情報求ム。




セッコク:Dendrobium moniliforme
b0338817_16315690.jpg

野生のセッコクもある程度年数の高い樹林にしか見られない。



この谷はもともと原生林が多く残っていたが三連続のダムの建設により多くが水の底に沈んでしまう。

自然がダムを受け入れて環境が回復するのに何千年かかるのだろうか…。



その前に人間に天災が降りかかるのが先だろうね、自分も含めて。

[PR]
by saru1205 | 2014-10-02 15:44 | フィールド 

渓流探索。


久々に野外探索へ。

この時期なら水草の同定にはもってこいの季節なのですが…。




何故か渓流に行きたくなったのです。(謎)






しっかしこの時期にしては暑い!(まぁ、チャリで峠登ったからとも言う)

渓流に着いてしばらく涼んでいたところ、とある植物が目につきました。

b0338817_14240337.jpg


中央にカヤランSarcochilus japonicus(着生蘭)が見えます。見えない方は結構。


b0338817_14292782.jpg
見覚えがある羽。何のだっけ。





ブレブレのオオナミザトウムシ?
b0338817_14310719.jpg
動く動く。じっとしろ!




なんか久しぶりのヒバカリAmphiesma vibakari
b0338817_14201289.jpg

わりとアクセスしやすい場所なので写真撮ってると子ども連れの家族から声かけられた。


b0338817_14381085.jpg
大人しかったら触らせようと思ったが、このヒバカリは狂ったように咬んでくる。



b0338817_14440156.jpg
ウニョーンって感じで立ち上がったり。モデルかなんかかな。









謎のキノコ?いいえ、おそらくヒナノシャクジョウソウBurmannia championii の蕾です。


b0338817_14454682.jpg


腐生植物の仲間でこの時期環境のよい山ならどこでも見れるのですが…

なんせ小さい…








アケボノシュスランGoodyera foliosa var. laevis
b0338817_15054156.jpg
以前は遊歩道のいたるところで咲いていたのですがね、どこぞのバカ達が整備のため木を伐採したのでごっそり減りました。




ふと目線の先にある木の根本にニホンヒキガエルBufo japonicusがいた。
b0338817_15123663.jpg


これが保護色の効果です。まぁ、参考に。

b0338817_15122032.jpg





[PR]
by saru1205 | 2014-09-29 15:22 | フィールド 

静岡遠征。

実は真夏の八月初めにちゃっかり静岡へ行って参りました。

まぁ、フィールドではなく静岡レプタルショーという両爬虫類の祭典に行ったついでにって感じです。




夕方までレプタルショーを楽しんだ後、連れの方はホテルに。

んで自分はたまらずフィールドに行って参りました。



運良く近場によい川があったので目標を探します。






そう、アユカケを!!

b0338817_11010259.jpg

いた!普通に採れたw

ヤマノカミよりアホの子ですわw



b0338817_11021910.jpg

ニシシマドジョウ!

スジシマしか見ない九州人には感動です!




b0338817_11042414.jpg


これは涙でた。

ズナガニゴイ!!まじで砂潜ってたw




このあたりで限界に達し異世界の地にて深い眠りにつきました。




[PR]
by saru1205 | 2014-09-18 11:06 | フィールド 

宮崎南部遠征 秘境のミズスギナ

すっかり間が空き夏も終わり。つっても今夏はたいして何処も行ってないのでアレなんですが…。

それでは続き。



一通り目標を達成し満足感に浸っていた自分は何となく近場の池が気になった。

連続してある池の場合一番上の段が良い環境であることが多いからだ。しかも三連続。



大当たり
でした。

b0338817_00560431.jpg
その辺ミズスギナだらけ。
佐賀にも同じ感じの場所がありますが流石神の国。

b0338817_01021737.jpg
ミズニラァアアアアアアア!!!
いくら探しても出て来なかったミズニラ、まさかこんな所で…。

b0338817_01061527.jpg
ポタモゲ達。残念ながら今回の装備では輸送に耐えられなかったため詳しくは不明。いつかリベンジを!

b0338817_01075102.jpg
非常に状態の良いミズオオバコ。しかし宮崎はどっこでもミズオオバコがあるなぁ

b0338817_01090702.jpg
しかも二枚貝があった。これはもしや…



つーことで夏の遠征宮崎編でした。
次は九州を遠く離れたあの場所ですw







[PR]
by saru1205 | 2014-09-05 01:11 | フィールド 

宮崎南部遠征 沿岸の山

2日目、相変わらず天気にめぐまれ電車ににて移動。



一車両しかない電車で運賃の払方が分からず地元民に笑われるがお前等より都会育ちだからな。


んで前回モックさんと行った例のポイントに直行。










ヤクヤモリ
b0338817_01461157.jpg
まぁ、捕まえたのはコンクリの隙間ですが実際森林なんかにいます。











ニホンヤモリとの違いは歴然。




b0338817_01463269.jpg


やばいw







b0338817_01471457.jpg

一応日本最大ですが本土産だとニシヤモリに軍配が上がるかな。

でも屋久島産のはマジででかいらしい。










ボウラン
b0338817_01452054.jpg

宮崎はどこでもあんのかな。







ワモンゴキブリ
b0338817_01445578.jpg

ゴキブリに南国をかんじるw



















そして例のトカゲ




オキナワキノボリトカゲ

b0338817_19164630.jpg

以前よりは減った見たいです。

しかし本土では見慣れない色彩に感動w




b0338817_19171855.jpg
山頂より。




次回は溜め池。

今回一番の掘出でしたw






[PR]
by saru1205 | 2014-08-04 19:29 | フィールド 

宮崎南部遠征 祖父母家の周辺(?)


予告通り宮崎へ行って参りました。

初日は夏枯れの田舎道をひたすら徒歩です。

しかも眼鏡を忘れて探索力半減…











b0338817_00363526.jpg













ニホントカゲ

b0338817_00342476.jpg


わかってると思いますが名前からして在来のトカゲです。


まぁ、一応です。次回の記事をお楽しみに。














こういうポツンとある神社の大木は目の付け所。

たまに着生蘭が着いています。




よーく見るとボウランがビッシリ。
b0338817_00383319.jpg








花が落ちてました。

b0338817_00433520.jpg









地上からかなりの高さに着生しているため登るのは至難の業です。


b0338817_00402432.jpg

落ちてるのをそれっぽく撮ってみましたw












こっから本番。


以前モックさんと来たときには既にミズオオバコの花が咲いていた場所。

b0338817_00420165.jpg








環境により水中葉も形状や色が若干変わります。
b0338817_00443898.jpg





花。
b0338817_00445576.jpg







キクモ
b0338817_00451155.jpg







そして第一級の水生植物。

ミズネコノオ
b0338817_00365280.jpg


狂喜乱舞しましたよw福岡ではまず見られないのでw


その後ドジョウ、シマゲン、オナガミズスマシ、よくわからんゲンゴロウを採取し帰路に着きました。
わりと時間に余裕がなかったので生態写真は撮ってません(泣)











最後にミヤマウズラ
b0338817_00463575.jpg




結局朝から夕方まで数十キロ歩き回りヘトヘトになって帰りました。


次回は前回の宿題と秘境です。




[PR]
by saru1205 | 2014-07-25 01:05 | フィールド 


山、水辺、ets…の生物記です。tomokidayoremarkあっとやふー.co.jp


by こぺんた

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
その他
フィールド 
ムカデ

以前の記事

2016年 09月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月

フォロー中のブログ

雑草好きのブログ
こぺんたの生き物図鑑

メモ帳

最新のトラックバック

コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

アマガサ咬症
at 2016-09-05 18:04
オカメワラジムシの一種
at 2016-04-21 06:05
早春
at 2016-04-14 06:01
ヒメハブ
at 2016-03-15 04:42
クボハゼ
at 2016-02-27 23:02

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧