シマヘビ

秋になり鬱な季節です。

トレランスの低いこぺんたにとっては、精神的にも、肉体的にも地獄な時期です。もうダメぽよです。





秋晴れに現れたシマヘビ
b0338817_09322051.jpg













せっかく美人つかまえたのに草邪魔だし、ピント微妙にズレてるし、まじ草はえる。
[PR]
# by saru1205 | 2015-10-18 09:13 | フィールド 

ムカデの繁殖

ムカデも生き物ですから、そりゃ殖えます。
親が子離れする最後まできちんと世話をするところは、無責任な親の増えた人間以上かも知れませんが、まぁムカデの場合抱卵中に刺激を与えると簡単にわが子を食べてしまうのでやはりとんでもない生き物なのです。






現在我が家にて三種、計五匹の母親が絶賛子守り中です。




コイチョウタイガーレッグセンチピード
b0338817_09072885.jpg






アマゾンイエローレッグセンチピード
b0338817_09084840.jpg




孵化後
b0338817_09100044.jpg




b0338817_09105640.jpg








この他にアオズムカデも抱卵しているのですが、こいつがまたとんでもないダメ親でして、少しの刺激でも食卵してしまうので絶賛放置中。

アマゾンイエローレッグセンチピードに関しては次の入荷があるかわからないので累代を重ねていきたいところ、


コイチョウタイガーレッグセンチピードは三匹抱卵中です。ムカデは一人の母からだいたい100近くとれるので、我が家は大家族になりそうです。
[PR]
# by saru1205 | 2015-10-16 08:52 | ムカデ

久々の魚採り

久々にガサッてきました。

モックさんにお誘いいただき、KAZEさんと三人での突撃です。



しょっぱなは佐賀らしい、ドロドロの水路。

アリアケスジシマやカゼトゲ、カワバタモロコなどクリークの主要な淡水魚は一通り見れました。


b0338817_06442614.jpg


b0338817_06445396.jpg







ん?どっかで見たような植物が…

b0338817_06473583.jpg

おふ、タコノアスィイ!!
流石佐賀、恐ろしい



んでコガタノゲンゴロウもちらほら。福岡でも平野部の水路などで普通に見られるようになって久しですが、この異常な回復傾向はなんなんでしょう。

続いて神さまはいなかったのでパス



ほんでこっからメイン。

以前からKAZEさんにとあるハゼの話を聞いておりました。
いつかこの手に!っと長年探してるのですが見つからず、半ば諦めていたのですが…


案内してもらったポイントは川というよりは川岸から水が湧いてるような場所、確かにいそう。

ひたすら石をはぐるがノーマルばっかし。
やっぱり自分には向いてないのか、と半分やけでえらい地面に食い込んだ石をどかしたら…



「オレンジがはじけた!」

 

急いで手で水をかき出すと…


とれたぁ採れたぁ!!



b0338817_06414351.jpg


そう、イドミミズハゼです。




b0338817_06425242.jpg



地下水、伏流水に住む非常に変わったミミズハゼです。
洞窟性動物大好きな私にはたまらない生き物です!まさに神秘!


この後、なんとなくコツを掴み数匹追加。


イドミミズハゼも地域によって違いがあるみたいですね。
なんとなく感じはわかったのでこの調子でドウクツ、ネムリも撃破しよう。うん。


ではでは、お誘いいただいたモックさん、案内してくださったKAZEさん、ありがとうございました!
[PR]
# by saru1205 | 2015-09-16 06:12 | フィールド 

Scolopendra hainanum.

b0338817_02511933.jpg


Scolopendra hainanum. from Hong Kong island.


コイチョウタイガーレッグ、コイチョウバンデットオオムカデで流通しているムカデです。

模式産地は学名通り海南島ですが香港など中国南部に広く分布しているようです。



b0338817_02525732.jpg

全く足に模様のない個体もいます。




ムカデばっかだなぁ、タナゴとかドジョウとか採りに行きたい。
[PR]
# by saru1205 | 2015-09-09 02:46 | ムカデ

Scolopendra dehaani


主にベトナムオオムカデという名前で入荷する、ペットムカデとしてはメジャーなムカデですが、なんせ非常に広域分布なため、いろんな地域変異が入荷します。



ムカデ好きとしては是非とも現地で野生個体を、そう願いつつ香港の森へ向かいました。



b0338817_04133944.jpg


Scolopendra dehaani from Hong Kong island


22~25センチあたりでしょうか。
よく日本のトビズムカデを20~30センチと勘違いする人がいますが精々15センチぐらいです。

20センチ越えると








<
b0338817_04221793.jpg
br>



これで20超えたぐらい。ちなみにこいつは沖縄にいます。




やはりムカデは楽しい。しばらくはハマりそうです。
[PR]
# by saru1205 | 2015-09-02 04:08 | フィールド 


山、水辺、ets…の生物記です。tomokidayoremarkあっとやふー.co.jp


by こぺんた

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
その他
フィールド 
ムカデ

以前の記事

2016年 09月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月

フォロー中のブログ

雑草好きのブログ
こぺんたの生き物図鑑

メモ帳

最新のトラックバック

コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

アマガサ咬症
at 2016-09-05 18:04
オカメワラジムシの一種
at 2016-04-21 06:05
早春
at 2016-04-14 06:01
ヒメハブ
at 2016-03-15 04:42
クボハゼ
at 2016-02-27 23:02

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧